コンシダーマルの解約方法!解約できない理由は?

コンシダーマルの定期コースの解約方法や解約できないという噂が本当なのか解説します。

コンシダーマルが解約できないのは定期縛りのあるコースを選んでしまった方からの声で解約できないということはありません。

コンシダーマルの定期コースの解約方法は電話するだけ

コンシダーマルの解約は電話するだけで可能です。

問い合わせ先の電話番号は0120-509-900。受付時間は10時〜18時。土日祝日は休みです。

コンシダーマルは解約できない?実際に電話してみた結果

コンシダーマルのお問い合わせ窓口に電話してみると月曜日は繋がりづらかったです。

改めて木曜日の午後に電話してみるとすぐに繋がりました。

オペレーターの方に解約したいことを伝えるとスムーズに解約手続きにうつってくれました。本人確認としてフルネームと電話番号を聞かれました。

解約できないという口コミもありますが、それはほとんどがよくよく契約内容を読まずに定期縛りのあるプレミアコースを選んでいる方です。

なので、縛りが嫌な方は少し月額が高いですが、縛りがないスタンダードコースを選択するようにしましょう。

コンシダーマルを解約する際の注意点

次回お届け予定日の10日前までに連絡する必要がある

コンシダーマルの解約などの変更は次回お届け予定日の10日前までにする必要があります。

これはお届け予定日の間際の解約になると既に発送を手配した商品を戻すための送料などがかかるためです。

プレミアコースには定期縛りがある

コンシダーマルはスタンダードコースとプレミアコースの2つがあります。

先ほども少し触れましたが、プレミアコースの契約内容をよく読まずに申し込んで「解約できない」という口コミもあるくらいです。

定期縛りがあるということはそれだけ企業にとっても売り上げが確定して利益が安定するのでその分お客さまに還元することができて安くなっています。

月額が安くなるのにはそれなりの理由があるものです。

90日間の全額返金保証もありますが、定期縛りが嫌ならスタンダードコースの選択がおすすめです。

電話が繋がりづらいタイミングがある

コンシダーマルは土日祝日が休みなので休み明けは電話が少し繋がりづらくなります。

連休前後も同様なので解約するときは余裕をもって解約の手続きを行いましょう。

まとめ

コンシダーマルの定期コースの解約は電話するだけで解約できます。

ただ、コースによっては定期縛りがあったり、解約がお届け予定日の10日前まででないとできなかったり、電話が繋がりづらいタイミングがあったりするので注意が必要です。

コンシダーマルの解約方法を確認してから申し込みを考えていた方はこちらでコンシダーマルの口コミもご覧になってみてください。

Uncategorized
【コンシダーマルの口コミ】効果なしで嘘か購入して美容皮膚科勤務が検証

コメント

タイトルとURLをコピーしました